スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマークに追加する


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

28th birthday

今シーズンのスギは、ほんと輝いてましたね。
歳を重ねる毎に自分磨きにストイックになっていく気がします。

28歳でむかえる来シーズンも
眩しいほどの魅力が私たちを惹きつけて離さないでしょう。
・・予言ではなく希望ですw
いや、絶対カッコいいスギを魅せてくれると信じて。

お誕生日おめでとう!!

arrow続きを読む

スポンサーサイト
ブックマークに追加する


2008年 | コメント(3) | トラックバック(0)2008/10/30(木)19:04

左足の具合

杉内投手が秋季キャンプも別メニュー調整の可能性が出てきた。秋季練習中に違和感を覚えた左ふくらはぎの回復具合が思わしくなく、今日27日から始まる秋季キャンプ初日は当日の様子を見て参加を決める。「状態?分からない。どうかな。練習?調子を見てになると思う」と話していた。
西部日刊スポーツ新聞社

足、ひきずってましたね...
フィジカル面の不調はメンタルに大いに影響しますから、ちょっと心配です。
無理せず乗り越えてほしいものです。

ブックマークに追加する


2008年 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/10/27(月)21:36

福岡県スポーツ議員連盟感謝状

10月15日、北京五輪に出場した和田投手、川崎選手とともに福岡県から福岡県スポーツ議員連盟感謝状を贈られました。
メンバーのケガや不調も重なってなかなか思うような結果が残せなかった五輪となりましたが、国際試合で得られるものは計り知れないのでしょうね。
スギは早くも来季3月のWBC(ワールド・ベースポール・クラシック)を念頭に入れた構えで臨む意向を明かしたそうです。
秋季キャンプの投げ込みは、WBCを意識したものになるとのこと。
西部日刊スポーツ新聞社より

代表選考はまだですが、スギなくしてWBC日本代表投手陣は成り立ちません。
(と私は思っています)

ブックマークに追加する


2008年 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/10/16(木)16:27

ありがとう王さん、おめでとうスギ


王カントク、おつかれさまでした。
あなたのおかげで、ホークスは生まれ変わることができました。
ファンのひとりとして心から感謝しています。
「勝負師としては悔いの残る試合だったが、12回まで戦えて野球好きの僕にはふさわしい。50年間ファンに支えられてきた。1人では何もできなかった」
との言葉には、選手たちへのねぎらいとファンへの思いやりが感じられます。
さて・・・ゲーム自体はサヨナラ負け。
情けない結果に終わってしまいました。

が!
スギは奪三振王の快挙です。

9回投げて今季11度目の2ケタ奪三振となる11奪三振を記録。
シーズン11度の2ケタ奪三振は、95年伊良部投手(ロッテ)以来7人目の快挙とのこと。
9回まで無失点で抑えていたのに味方打線はちっともでした(´・ω・`)
でもおめでとう、スギ。

ブックマークに追加する


2008年 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/10/07(火)23:30

王監督ラストゲーム


2008年10月7日(火)のイーグルス戦がホークスの今季最終戦になります。
実質、リーグ最下位決定戦になりますがorz
王カントクのラストゲームを華々しく飾って欲しいものです。

ブックマークに追加する


2008年 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/10/07(火)16:28

奪三振王のタイトルを狙う

杉内投手がタイトル奪取に最終戦7三振のノルマを課した。今季ここまで202奪三振で、リーグ1位の日本ハム・ダルビッシュ投手とは6差。先発予定の7日楽天戦(Kスタ宮城)に自身初となる奪三振王のタイトルをかける。この日、神戸から福岡に移動した杉内投手は「狙うしかないでしょう。7個ですね」と珍しくタイトルを意識した。

(提供:西部日刊スポーツ新聞社)


そりゃ意識しますって。
今季のスギは貪欲です。
無言実行も有言実行も、自分に厳しいものを課す姿勢は変わりません。

ブックマークに追加する


2008年 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/10/03(金)12:47

清原vsスギ 因縁の対決

杉内投手は8回1死、カウント2-2から真ん中高めの139km/hで空を切らせた。
打席を外した清原選手がヘルメットを脱いで頭を下げ、何かを口にした。
4打席、18球すべて直球。
「(直球勝負で)いこうと思っていたからね」とさらり。
02年3月2日のオープン戦。
〝デビュー〟戦で初被弾したのが、巨人清原選手だった。
あれから6年7カ月。
清原選手の最終打席のボールは1度清原選手の手に渡ったが、球場を離れる直前、関係者を通じて杉内投手の手元に戻ってきた。
そこには黒いペンで「杉内へ 最高の球をありがとう 清原和博」と書き込まれていた。
「最高やった」と左腕は少しだけ笑った。

(西部日刊スポーツ新聞社)


2008年10月1日の大試合に登板。
スギは直球勝負で挑みましたな。
因縁の対決?の幕引きを見事締めてくれました。

さらには13奪三振、3年ぶりになる200奪三振をマーク!

ブックマークに追加する


2008年 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/10/02(木)12:48

前の記事«  | TOP |  »次の記事

ひとこと

ご覧いただきありがとうございます。 WBC情報のまとめが間に合わず、あたふたしております('д`;)
気長にお待ちいただければ幸いです・・申し訳ございません。

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

PR

最近の記事+コメント

関連リンク

ブログ内検索

全ての記事を表示

全ての記事をリスト表示

管理人

みと

Author:みと
鷹ファン歴10年以上。
スギファン歴は11年目。


2006年9月10日に、旧サイトより移転OPEN致しました。

メールフォーム

管理人に御用の方は、こちらからメッセージをお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

BBS

↓BBSの入り口です↓

PASS認証制です。
ヒントは「About」のページです。