スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマークに追加する


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

1998年

1998年


★もう一度、鹿児島代表として

鹿実、一年前の雪辱を晴らす時。
<鹿児島実3-1川内>
鹿児島で県下の左右エースと言われるほど話題となったのは、鹿実の杉内と、川内の木佐貫(現・巨人)。
川内は春の九州大会でベスト4に勝ち進んだ実力校で、文字通り鹿実の宿敵だった。
甲子園出場の常連校といえど、甲子園への道のりは決して楽ではない年だった。
決勝戦は予想通りの投手戦。
しかし3回、1アウトからレフト前ヒットで出塁した杉内が、川内・木佐貫の暴投のスキをつき3塁へ。
木佐貫が完全にリズムを崩したところを続く3連打で一気に3点を奪った。
鹿実が2年連続で、夏の甲子園へのキップを手にした。


★16Kノーヒットノーランの記録

8月11日第3試合(1回戦)--13:56~15:51
*観衆35,000人
<鹿児島実4-0八戸工大一>


杉内は好調な立ち上がりをみせ、2回の先頭打者まで4者連続奪三振。
4回までに早くも10個の三振を奪う。
杉内の内角を突く速球と大きく縦に割れるカーブに、八戸工大一打線は手も足も出ない。
相手の打線を完璧に抑えこみ、着実に得点を重ねる鹿実。
八戸工大一はそれでもなんとか粘りを見せ、6回ウラに四球でなんとか出塁。
完全試合は免れることができた。
杉内は合計16三振を奪い、夏の大会史上11年ぶりとなる芝草宇宙以来のノーヒットノーランを達成した。
ゲームセットの瞬間、大きく両腕を振り上げガッツポーツをしたその姿には、大きな自信が満ち溢れていた。

「ウィニングボールは母にプレゼントします」
この日は、母・真美子さんの誕生日だった。
そのことを試合の数日前に思い出し「完全試合をする」と周りに宣言していたらしく、昨年からずっと成長した自分の力を、母に一番に見せたかったのだということが伺える。


★大会ナンバーワン投手の証明~平成の"怪物"との対戦

8月16日第3試合(2回戦)--16:28~18:19
*観衆53,000人

<横浜6-0鹿児島実>

息詰まる投手戦。
東西、左右のエース同士の戦いの火蓋は切って落とされた。
5回まで、両チーム無得点。
このまま延長までもつれ込むのかと思うほど、緊迫した空気が球場を包んでいた。
その均衡は6回ウラ、1アウト二塁から三盗に成功した横浜が破る。
ランナーをしきりに気にしている杉内は、集中力が散漫になっていたように見えた。
貴重な先制点が横浜を一気に後押しする。
8回ウラに横浜の打線が爆発。
ついには松坂が2ランを放ち、杉内との決着をつけた。
鹿実打線は9回に息を吹き返したかに思えたが、松坂の変化球を打ち取ることができなかった。
6-0、鹿実は横浜に完封負けを喫する。
帽子を目深にかぶり、泣き顔を見られないようにグラウンドを後にした杉内。
悔しいけれど負けた、と大会の"怪物"への賞賛も忘れなかった。


この年の出来事
★夏の大会前5月に、沖縄水産、日大藤沢との招待試合が鹿児島県立鴨池球場で行われた。
沖水VS鹿実は、先発・新垣と杉内の対戦。
この試合では、杉内が好投を見せ、4-0の完封勝ち。

★当時、テレビ朝日の記者で「ニュースステーション」スポーツ担当の長嶋美奈さんが同局の人気番組「熱闘甲子園」のキャスターに。
高校野球界でもマドンナ的存在となり、一躍時の人となる。

この年は80回の記念大会の名にふさわしく、松坂(横浜)、古木(豊田大谷)、新垣(沖縄水産)など「怪物」揃いと騒がれ、高校野球ファンの層を広げた。そのほかにも快進撃を見せた和田(浜田)や古岡(京都成章)、横浜との死闘が記憶に新しい上重(PL)、寺本(明徳)などが名シーンを生んだ大会でもあった。


※転載などの二次利用はご遠慮ください。
南日本新聞社様、日刊スポーツ様>データその他詳細について参考にさせて頂きました。

スポンサーサイト

ブックマークに追加する


杉内俊哉HISTORY | トラックバック(0)2003/11/04(火)02:52

前の記事«  | TOP |  »次の記事

ひとこと

ご覧いただきありがとうございます。 WBC情報のまとめが間に合わず、あたふたしております('д`;)
気長にお待ちいただければ幸いです・・申し訳ございません。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

PR

最近の記事+コメント

関連リンク

ブログ内検索

全ての記事を表示

全ての記事をリスト表示

管理人

みと

Author:みと
鷹ファン歴10年以上。
スギファン歴は11年目。


2006年9月10日に、旧サイトより移転OPEN致しました。

メールフォーム

管理人に御用の方は、こちらからメッセージをお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

BBS

↓BBSの入り口です↓

PASS認証制です。
ヒントは「About」のページです。