スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマークに追加する


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

杉内投球術で勝利?

27日の日刊スポーツで、おもしろい記事がありました。
【阪神岩田「杉内投球術+内角攻め」で8勝】という見出し。
26日の中日戦に先発した阪神の岩田稔投手が、スギの投球フォームや間合をヒントにしたという話です。


北京五輪に出場したソフトバンク杉内から、ヒントをもらった。
同じ左腕で打たせて取るタイプ。
テレビ画面を通じ、強豪韓国やオランダ打線の芯を面白いように外していた。
「ピッチングに間があるなと感じました」。
単調なリズムでなく、1球1球微妙に打者の呼吸を外す投球術。
早速実践した結果は「いい方向に出ました」。
内角攻め+投球術。投球の幅を広げた意義ある白星だった。
ボール日刊スポーツ

岩田投手はプロ3年目の24歳。
スポーツ界では”2年目のジンクス”なるものがあると聞きますが
人生においてはどんな場面でも”3年目のジンクス”があるといいます。
厳しい試練、壁にぶちあたり、誰もが思い悩む時期なのだとか。
どう乗り切るかがその後の自分を決めるのだと、私もかつて会社の上司に言われました。

そう。スギのあの事件もプロ入り3年目の年に起こりましたね。
彼にとっては重要なターニングポイントだったに違いありません。

岩田投手も身体的なことも含め、伸び悩みの時期だったと思います。
これからどう成長していくのか、野球ファンとして見守りたい選手のひとりになりました。


スポンサーサイト

ブックマークに追加する


2008年 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/08/28(木)09:40

Comment

Comment form


管理人にのみコメントが表示されます

前の記事«  | TOP |  »次の記事

ひとこと

ご覧いただきありがとうございます。 WBC情報のまとめが間に合わず、あたふたしております('д`;)
気長にお待ちいただければ幸いです・・申し訳ございません。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

PR

最近の記事+コメント

関連リンク

ブログ内検索

全ての記事を表示

全ての記事をリスト表示

管理人

みと

Author:みと
鷹ファン歴10年以上。
スギファン歴は11年目。


2006年9月10日に、旧サイトより移転OPEN致しました。

メールフォーム

管理人に御用の方は、こちらからメッセージをお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

BBS

↓BBSの入り口です↓

PASS認証制です。
ヒントは「About」のページです。